おしゃれなオフィスレイアウトとは

おしゃれなオフィスレイアウトとはどのようなものでしょうか。オフィスレイアウトにはさまざまな種類がありますが、その中でも女性が好み、男性からはため息が出るようなオフィスもあるはずです。おしゃれオフィスを利用する時に知っておきたいのは、見た目を派手にすればいいというわけではないと言うことです。基本はやはりそのオフィスにあった使いやすいレイアウトがあり、そこにワンポイントで何かが置かれていたりすることが重要になります。そこで、おしゃれなレイアウトを考えると同時に、どの仕事ならどのようなレイアウトにするか知って置いた方がいいでしょう。その上でワンポイントなりツーポイントなりおしゃれを追求すると、見た目だけでなく実益を兼ねたレイアウトになるでしょう。

さまざまな形のオフィスレイアウト

オフィスレイアウトで一番多い形が対面式のレイアウトになります。別名島式レイアウトなどと呼ぶ方法です。机が一箇所に固まっており、お互いが向き合って座る形になります。この島式レイアウトは、事務職などで大いに役立ちます。例えば、向かいの人に書類を渡す場合には、席を立たなくてもすぐに渡すことが出来るからです。この場合には、ワンポイントで観葉植物をおいたり、花をおくことでおしゃれなオフィスに変身することができます。ブースがある場合には、ブースに何か模様がついたものを選ぶのがいいでしょう。それによって一気におしゃれが加速して行きます。また、ブースの代わりに花壇のように花を並べて見てもいいでしょう。油断するとそこにはハチが飛んできそうないい香りが漂い、色彩も見事になります。

フリーアドレス式のレイアウトについて

島式レイアウト以外にも、フリーアドレス式のレイアウトはどうでしょうか。フリーアドレス式のレイアウトは、島式レイアウトとよく似ていますが、机が長テーブルになっており、そこを自由に椅子で行き来できるようにするのです。また、椅子の増減が可能で、負担は4つしかない、ゆったりとしたスペースでも忙しいときは椅子を8個にして柔軟に仕事を対応していけるようにします。これにより、自由な移動ができるため、営業職のレイアウトにぴったりでしょう。それ以外にも、事務処理に集中したい時には、パーティーで一人一人区切るオフィスレイアウトがあります。この場合には、小屋のように完全に一人一人仕切ってしまい、仕事場にするのもいいでしょう。そこでまでできる会社はかなり余裕がある会社です。

世界中で活躍する日本企業のオフィス環境構築をお手伝いし、日本企業の業績向上へ貢献出来るサービスがメリットです。 コーポレートカラーやイメージをお聞かせください、企業の個性を引き出し魅力を高めます。 当社の実績とは、会社やオフィス、事務所の内装やデザインを通して働きやすい環境や空間造りを行なっている事です。 トータルでオフィスレイアウトをサポートします